きいちろ

シンガーソングライター。どこにでもいる熱い中年オヤジの等身大の魂歌。兵庫県姫路市出身。埼玉県蓮田市在住。ファンサイトhttp://kiichiro-fun.blogspot.jp/ 配信http:http://ototoy.jp/_/default/p/35981放送出演 https://www.youtube.com/user/kiichiro2125

記事一覧(10)

夢を追う若者の著作権問題

ちょっと迷ったが、この際だから、やっぱり言うことにする。僕が、一番問題だと思うのは、メジャーを目指す若者の夢を食い物にする、あくまでも合法で一見何の問題もなく思えるような、???なレーベルなどが堂々とはびこっていて、何の咎めもないような、そんな業界、それでいいの??ってことだ。いいはずがない。著作権って、アーティストにとって、魂そのものなんて情緒的な話だけでなく、文字通り、その世界で生きていくための魂、命、基本財産そのものだ。 その著作権の扱いを、若者の無知をいいことに、理不尽にも、自らの思い通りにして、まったくはばからない、そんなやり方が許されてしまう。要は、自分の音楽をなんとかして形にしたい、CDにして世に出したい、そんな若者の思いに付け込んで、著作権を丸々、所属事務所のものにしてしまう、そういう条件なら、作ってやる、というわけだ。そのうえ、制作費まで負担させるってのも、普通にある話だ。それで、そのCDをたくさん売れば、メジャーデビューさせてやるよ、って感じで煽る。純粋な若者は必死で売る。しかし、売れば売るほど、その利益は、まず所属事務所のもの、著作権相当分も含めてだ。そして、事務所が利益を先取りして、少々余分が出れば、アーティストに配分される、そんな構造だ。 それの何が悪いの??と一般の方は思うかもしれない。
そこが大問題だ。著作権が事務所のもの、ってことは、その権利料収入は、どこまで行っても、まずは事務所の所得になる。それをどうするかは、事務所の自由、合法的にだ。アーティストへの配分はゼロでも構わない。要するに、メジャーデビューを餌に、働くだけ働かせ、絞り取るだけ搾り取って、いいように扱う、そんなことが簡単にできてしまう。っていうか、その方が事務所にとっては利益になる。へたにメジャーデビューなどさせようものなら、当然その収入は、メジャー系レーベル等に移っていくから、なるべく抱え込んで、とはいえ、実績がないと餌にならないから、数年に一人とか、ごくたまに最低限だけメジャーデビューさせる。 さらに、そうなると頑張ってメジャーデビューした本人は、従来の事務所にとっては、利益率の悪いお荷物になるから、体よくお払い箱にされる。頑張るだけ頑張って、トップを張って、事務所を儲けさせるだけ儲けさせて、そして、メジャーデビューしたと思ったら、独立という美しい言葉でポイ捨てされる。そういう事務所は、所属アーティストの著作権を、JASRACなどの管理団体に一切、登録させていない。それって、凄い話で、例えば、アーティストがその事務所を見限って辞めたとする。そうすると、事務所側は、その報復として、そのアーティストの著作権の使用を許可しない、ってことが合法的にできてしまう。自分の曲を自分が営業で使えない、そんなことが合法的にまかり通ってしまうのだ。そんなことさえ気づかず、必死に純粋に頑張っている若者も多い。
そんな業界、本当にいいの?? いいはずがない!! S&Lが、JASRAC等への著作権登録を原則的な条件にしたのは、単にアーティストの実力を客観的に判断するというだけでなく、そういう理由も大きい。まともなレーベルや事務所は、所属アーティストの著作権をちゃんとJASRAC等に登録させて、その保護を図っている。そうでないところは、???である。

S&Lミュージック、我が国初の“コモンレーベル”として始動!!

きいちろ♪が企画立案スーパーバイザーを務める“S&Lミュージック”が、2016年10月5日、S&L市場(※)に応える、ジャンル横断的なアーティスト集団による従来のレーベルの概念を超えた、我が国ポピュラー音楽界初の“コモンレーベル”として発足、本格始動します。 “コモンレーベル”とは、趣旨に賛同し一定要件を満たしたアーティストがフリーに登録等でき、その一員として"思い"を共有しつつも必要以上に拘束されることなく、各々のスタイルで自由により望ましい音楽活動を志向できる、今までにない全く新しいタイプの、頑張るアーティストみんなの、みんなによる、みんなのためのレーベルです。 また、“S&Lミュージック(s.l-music)”は、S&L市場に応える、ジャンル横断的なアーティスト集団及び作品群を呼称、総称し、それらが創生するイメージ総体を表現する“ブランド"でもあります。 WEB上のオーディション告知サイトなども活用し、S&Lアーティストの登録募集を広く行い、当面の取組みとして、公的主体が催す地域密着型の比較的小規模な音楽イベントや、日常生活に融け込んだ身近な文教施設や児童・高齢者施設などの音楽イベントとS&Lアーティストとのマッチングを無料で行うサービスを開始いたします。 
※ S&L市場:Salaryman,Student,Silver&Localを主な需要層とするポピュラー音楽市場の意で、当レーベル企画立案スーパーバイザーきいちろ考案による造語。 詳しくは、公式サイトをご覧ください。

〜復活ライブイベントの朝を迎えて〜

御徒町時代、コンテスト形式のライブイベントがあって、毎回のように出場していた。 おそらく16回ぐらいで終了していると思うが、そのうち10回。毎回、グランプリ、準グランプリ、アサヒビール賞の三賞が選ばれ、上位二賞はスカパーの音楽番組に出演できるという形式だった。賞をいただいたのは、3回、何度チャレンジしても上位二賞には及ばず、アサヒビール賞どまりだった。だが、そのうち1回は、出場し始めて3回目の第6回イベントで、マスター・国安わたるさんが特別に設けてくれた★マスター賞★ 約16回の歴史の中で、この賞は、唯一この1回、僕だけ。その時の国安わたるさんのコメント、「きいちろは、音楽に取り組むひたむきな姿勢、聴いてほしいという強い思い、そして何よりも自分の世界を持っている。」どれほど嬉しかったか、そして励みになったか。。それ以来、きいちろ!きいちろ!と気にかけていただき、「きいちろ!一カ月に1曲以上書け!」「当面マイナー禁止、メジャーで書け!」「今度のお題は“海”、でっかいの!」などなど、貴重なミッション、ことあるごとに、ハッと目が覚めるような一言アドバイスなど、多々頂戴した。今の“きいちろ”があるのは、ひとえに、そのお陰としか言いようがない。
今日は、全身全霊で頑張ります。 ≪≪◆きいちろ@御徒町フォークジャンボリー◆≫ ≫第4回 2007年9月23日 ~ 恋愛フルコース ~① 初恋(村下孝蔵)
② zutto!(オリジナル)
③ 愛はかげろう(雅夢)第5回 2007年11月17日 ~ 出会い ~① ペガサスの朝(五十嵐浩晃)
② シナリオ(オリジナル)
③ シクラメンのかほり(小椋佳)第6回 2008年1月20日 ~ 夢 ~ 
【★マスター賞受賞★】① 夢芝居(小椋佳)
② 夢の原石~出会えた奇跡~(オリジナル)
③ 夢のつづき(村下孝蔵)第7回 2008年4月29日 ~ 人生 ~ ① 命の星(オリジナル)
② 狼たちの遠吠え(長渕剛)
③ 歓送の歌(中西保志)第8回 2008年8月30日 ~ THE80年代 ~① SMILE MAGIC(オリジナル)
② 君のハートはマリンブルー(杉山清貴&オメガトライブ)
③ 愛はかげろう(雅夢)第9回 2008年11月23日 ~ きいちろワールド ~
【★アサヒビール賞受賞★】① 夢の原石~出会えた奇跡~(オリジナル)
② 星の欠片(オリジナル)
③ SMILE MAGIC(オリジナル)第11回 2009年6月6日 ~ きいちろワールドⅡ ~① 城下にて(オリジナル)
② 朝日の前に(オリジナル)
③ ウルトラ・レディ(オリジナル)第12回 2009年9月26日 ~ きいちろ人生模様~① 負けず嫌い(オリジナル)
② 十三年(とおとみとせ)(オリジナル)
③ 城下にて(オリジナル) 第13回 2010年2月20日 ~ シンプルに。まっすぐに。~
【★アサヒビール賞受賞★】① 城下にて(オリジナル)
② 裏路地の灯火(オリジナル)
③ 空高く天高く(オリジナル)第14回 2010年8月21日 ~大きな海。とことん夢。~① ちっぽけな花(オリジナル)
② 今は海辺で(オリジナル)
③ 夢の輪郭を(オリジナル)

ライブイベントの詳細が決まりました♪

来たる8月28日(日)、横浜は馬車道のフォーク酒場マークⅡさんにて、復活イベントを開催します。フォーク居酒屋常連出身の“きいちろ”らしく、いつものようにステージに上がるお客様とともに、純粋に歌や演奏を、わいわい楽しむ、今までありそうでなかった、ちょいと風変わりな、肩肘張らないライブイベントです。と言っても、実力派女性シンガーソングライターの山本さくらさんを特別ゲストに招き、魅惑の本格ライブもやっていただきます。しかも、さくらさんには、お客様のご要望があれば、鍵盤サポートまでしていただける予定です。マークⅡのマスターにも、いつも通りのギターサポートをお願いしています。音楽好きの皆さん!ぜひ一緒に、歌に演奏に、わいわい♪盛り上がりましょう!【参加申込】下記メールアドレスまで、1.代表者のお名前、2.参加人数、3.ステージで歌いたい方は、合わせて、その旨と曲目(一組2曲まで)をお知らせください。曲目については後日、前々日までにお知らせいただいても結構です。なお、フリーメールからの発信の場合、連絡先電話番号をお伺いする場合がございます。・受付確認の返信メールをお送りしますので、当日、会場受付で、受付番号とお名前をお申し出ください。・定員に達し次第、受付は終了させていただきますので、お早めのお申し込みをお待ちしております。(キャンセル待ちは可能です。)tryon.dream@gmail.com※※緊急告知!!20歳未満のチャレンジャー大募集※※(8月21日追記)イベントまで、あと1週間、思うところあって、緊急特別大募集です。20歳未満でステージにチャレンジする若い歌い手さんを募集します。会場に備え付けのギター、キーボード又はベース弾き語りで2曲歌ってください。2組限定です。(チャレンジエントリーであり、伴奏サポートはしません)料金は、なんと、なんと!ソフトドリンク飲み放題、チャージ込で未成年お一人様・1000円ポッキリ!応募は、tryon.dream@gmail.com あて、チャレンジエントリー希望の旨、申し込んでください。出場には20歳以上の保護者の同伴が必要です(通常料金を頂きます)ので、ご両親など保護者の方の了解を取っておいてください。メールで更に必要事項についてやり取りした上で8月26日(金)までに出場者を決定します。路上ライブや軽音楽部などで日々頑張っている諸君、ぜひ、この機会に百戦錬磨のオヤジシンガーに交じって腕試しをしてください。(当日、保護者が同伴されない場合は、その場で入場をお断りします)