Nobuo Orita

記事一覧(1)

きいちろ♪復活ライブレポート! by S&Lミュージック

きいちろ♪約3年ぶりに活動再開!参加型のライブイベントを横浜で開催!きいちろ♪にとって、約3年ぶりの音楽活動となるライブイベント『きいちろ♪復活!馬車道わいわいライブ♪ ~あなたのステージとライブがドッキング~ Special Guest 山本 さくら』が、2016年8月28日(日)、横浜市内の馬車道駅に程近い「フォーク酒場 マークII」で開催された。前回のライブは2013年、1stアルバム『空高く天高く〜一歩ずつ一歩ずつ〜』の発売直後にワンマンライブとして行われているが、その後、約三年間の充電期間を経て、満を持しての“復活!”ライブイベントとなった。今回のライブイベントは、前回のバンド形式のレコ発ライブとステージ構成を一変し、きいちろ♪本来のギター弾き語りスタイルを基本とし、スペシャルゲストに実力派ピアノ弾き語り系シンガーソングライターの山本さくらを迎えるとともに、イベント名称に“馬車道わいわいライブ♪ ~あなたのステージとライブがドッキング~”と添えているように、事前に募集したお客様にも気軽に歌ってもらえるコーナーを設け、この空間に集う全ての人が、純粋に歌や演奏を気軽にわいわい楽しめる、彼自身の活動の原点である“フォーク居酒屋”のスタイルを融合させたものだ。そこで、会場は馬車道の「フォーク酒場 マークII」が選ばれた。横浜という土地柄か、若しくは当店のマスターの気さくな明るい人柄によるものなのか、小規模ながら明るくオープンな雰囲気の店であり、お客様の要望に応じてマスターによるギター伴奏サポートも可能で、今回のお客様参加型のライブイベントに最適な会場といえるだろう。ライブイベントは、14時15分に開演し、第1部は、きいちろ♪の原点、ギター一本弾き語りによるオープニングである。復活ライブの狼煙を上げるべく口火を切ったナンバーは、1stアルバムからシングルカットされた、真夏のビーチソング『灼熱アタック!』。数多いオリジナル楽曲の中でも、指折りの明るいノリノリのナンバーであるが、ブランクを感じさせないパワフルな歌声を力強いギターストロークに乗せて、冒頭から観客を巻き込んでいく。軽妙なMCを交えつつ、2曲目は、きいちろ♪快進撃のきっかけとなった『SMILE MAGIC』。この曲でも、ひょっとしてマイクがいらないのではないか…と思わせる圧倒的な声量で、どこか懐かしさを感じさせるポップなメロディを歌い上げた。そして、ラストは、出身地の姫路を舞台にした大人のラブソング『城下にて』。一転して、しっとりとした静かなバラードで第1部を締めた。